女性

きめ細かな肌を目指す

間違った肌のお手入れ

毛穴の開きや黒ずみは見た目が美しくないだけでなく、ニキビなどの肌トラブルの原因にもなりますから、しっかりと改善していきましょう。 このような開きや詰まりなどが起きてしまう原因の一つには、間違ったスキンケアがあります。 毛穴が気になるからと洗浄力の強い洗顔料で洗顔したり、ゴシゴシ洗いをしてしまうと、肌と毛穴が余計にダメージを受けてしまって、皮脂が活発に出るようになります。 また、肌の乾燥も同様で皮脂の過剰分泌が起こり、ターンオーバーが乱れて古い角質がたまりやすくなります。 すると、毛穴に皮脂やメイク汚れ、古い角質などが詰まってしまって、角栓になったり黒ずみになったりしてしまいます。 まずは正しい洗顔を心がけて保湿ケアを徹底するようにして、肌に負担をかけないケアを行うのがポイントです。

正しい洗顔法

毛穴に汚れが詰まってしまったり黒ずみになったりするのは、洗顔が正しく行えていないのが影響しています。 汚れをすっきりと落とすためにも、肌に合った刺激のない洗顔料を選んで、正しい洗顔を行うのがケア方法としては一番です。 洗顔料はたっぷりと泡立てるようにして、ホイップクリームのような弾力のある泡を作りましょう。 きめ細かな泡であるほど毛穴汚れをしっかりと落としてくれますし、肌と手との摩擦を防ぐことができます。 そして、肌全体をこすらずに丁寧に洗うようにして、皮脂の分泌が多いTゾーンや洗いにくい小鼻の脇などはしっかりと洗いましょう。 すすぎは洗顔と同じくらいの時間をかけて、洗顔料が肌に残らないようにします。 ぬるま湯の温度は高くても35度程度までにしておき、肌を乾燥させないようにしましょう。